読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瑠璃光院


毎年恒例の家族女子会 女4人でお出かけです❗️


行楽シーズン 人混みを避けつつアクセスのいいところということで今回は私の意見が採用されました♡


瑠璃光院です✨👸✨


瑠璃光院は春秋限定で公開されている紅葉の名刹✨✨✨桜に群がる愚か者どもの行動を逆手に取り我々は紅葉を堪能します✨







拝観料はお高めですが、もう苔むしたお庭に紅葉の木漏れ日が降り注ぐ様子は美しい以外に形容できません😭😭😭



瑠璃光院を画像検索すると床に反射する紅葉が沢山出てきます🤣🌈



下調べの段階では広くで暗いところを想像していましたが、実際はこじんまりした数寄屋造の建物です。忍者屋敷みたいです。


有名な釜風呂で写真を撮ったり、抹茶とお菓子の提供があったりなんだかんだ2時間くらい滞在しました💖💖




それから近くの怪しい美術館(まるで脱出ゲームの密室のようなところ)を拝見して、ホテルでランチをして出町柳に戻ります❣️😺




少し歩いて初めて京都大学へ👮



ちょうど休み時間みたいでチャリンコの交通量がえぐい!!!発展途上国かよ!

しかも男の子ばかり👱👱


イケメン高学歴男子を血眼になり探しましたが留学生らしき外国人ですら男前ではありません・・・


いやしかし贅沢を言っている場合ではないのです🔥😡

恋人も友達もいない私に選ぶ余地はありません


とはいえ今回は家族がいる手前、頭脳明晰で将来有望なピチピチの大学生がチャリンコで過ぎ去っていくのを眺めることしかできませんでした・・・


まあ今回は仕方ない☺️

覚えとけよ

平安時代 摂関政治期

仕事に嫌気がさしている20代女性です💁✨


アパレルの販売員をしているのですがファッションに対する熱も冷めていますし、なにより人間とのコミュニケーションが面倒臭いです・・・


寺社仏閣は好きですが「こんなとき空海最澄はなんていうのかな?😮💭」とは思いません。


ファック!



さて、春陽の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げまして先日お花見をしてきました💗


とりあえず京都に行けば桜があるだろうという安易な考えで晴明神社に向かいました🙋


星の鳥居が可愛いですね⛩💗


桜がないやないか!!!!




安倍晴明光の魔法使いみたいなモンかな?

神秘的な呪力と科学の力を駆使していたのでしょう🤷‍♀️私も魔法使いになりたい



平安時代 摂関政治期は貴族 藤原氏の煌びやかな生活(国風文化)に庶民は圧迫されていました😿😿


それをフォローしていたのが安倍晴明なんだと思います😿😿


ここでは人生相談なるものが行われておりキラキラ女子としては経験しておきたかったのですが☺️

「ちょっと待って!私相談するほどの悩み特にないわ!上司を消しさえすれば全部解決するわ!」ということに気付き退散しました✨🤣🌈



参拝時間15分
タクシーに乗り込み北野天満宮にGO!🚕💨


桜どこにあんねん!!!!


北野天満宮は梅の神社です・・・
桜がないのは百も承知でした・・・


北野天満宮菅原道真を祀る所で、私は菅原道真をなんとなくリスペクトしています👴




平安時代 摂関政治期は藤原氏ブイブイいわしていたのですが、その中で出世した賢いヤツです💖

だけど最終的には藤原氏に仲間外れ(他氏排斥)にされて九州に飛ばされ死ぬほど恨み倒します・・・




その怨霊で雷落としたり藤原時平を祟殺したりする闇の魔法使いですね😻😻私も魔法使いになりたい




北野天満宮のなんか知らんけど有名な三光門

太陽と月はあるのに、なんか知らんけど星がないから不思議らしい😯

晴明神社に盗られたのかな?💫



これはなんか晴明神社から来た鬼を北野天満宮で退治したよ〜!みたいな燈籠💅✨


菅原道真安倍晴明なにか関係ありそう


菅原道真安倍晴明は76歳差☺️安倍晴明菅原道真の怨霊を退治してたかも✨







そんなことを考えながら北野天満宮を抜けるとすげえピンクなエリアが出現❣️


平野神社❣️桜の名所です❣️


前来た時は陰気でジメジメしてたので、こんなに綺麗だとは思いませんでした!素晴らしい!

高台寺


京都不足が深刻化しており、隙間時間にド定番の高台寺へとお参りしに行きました💁💁✨



この番組で見てから気にはなっていたのですが、豊臣秀吉北政所となんとなくフィーリングが合わない気がして避けていたんですね😌💦💦

夫婦の寺に女ひとりで行くのもいやだし・・・



だけど結果からいうといい感じでした♡


拝観料600円ですがこれだけ沢山の観光客が来れば、さぞかし潤っていることでしょう❗️やはりお寺も庭もキレイです💖



鎌倉時代の京都の記事の中で書いた建仁寺の仲間なんですが、豊臣秀吉の供養のために嫁の北政所(ねねちゃん)が1606年に創建したらしいです😭😭

パトロン徳川家康です(北政所徳川家康もしかしてデキてたのかな)





おそらく見所は色々あるんでしょうが、私が最も注目していたのがこちらの茶室💁💁✨

雨亭時雨亭

二階建ての茶室なんて見たことある?!?!

納涼と展望のため千利休が考えたらしいです🤣🌈

これはやばい💗千利休の侘び寂びなニュアンス大好きです

ただ見晴らしがよくても戦国時代なんか血の海だったんじゃないのかな??そうでもないのかな??知らんけど



実は戦国時代とか桃山時代にあんまり興味が持てませんでした・・・
だけど京都の多くの建物は応仁の乱以降の物ですし、桃山時代の豪奢なセンスは大好きなのでこれから勉強していきます☺️✋️💜

桃山文化はミケーレ監督のGUCCI感ありますね


それから竹林や龍の頭を見て時間がきたので、とんぼ返りしました👴💭

またゆっくり来たいですねぇ〜

室町時代の京都


お久しぶりです👸✨

約一ヶ月ぶりに京都に行きました❗️



年度終わりはバタバタしますね・・・

恋人も友達もおらず特に予定もないのに何故か忙しくしていました(爆笑)



実は仕事先が移動になりアウェイ感満載でストレスフルです😞💦今回も京都に癒されましょう💖


前回は鎌倉時代の京都についてでしたが、今回は室町時代❗️南北朝時代についてです❗️





大覚寺


元々は第1回ダークネスツアーに登場した小野篁たちが遣唐使に任命された、平安時代初期に、52代目嵯峨天皇大覚寺にお引越ししたのがはじまり😺😸


平安時代律令再建期、摂関政治姫、院政期の3つに分けられるらしいよ)(桓武天皇嵯峨天皇律令再建期)(またお勉強しないと)



それでまあいろいろあって、室町時代になり、1268年に後嵯峨天皇、1289年に亀山上皇、1308年に後宇多天皇大覚寺にお引越しして作られたのが大覚寺統という派閥🤣🌈

持明院統と呼ばれる足利尊氏たちの武家政権チームと戦いました・・・




だけど、武力のない天皇政権チームの後醍醐天皇は南の田舎(奈良県吉野)の方へと逃げました😮💭


持明院統 武家政権 北朝 🆚 大覚寺統 天皇政権 南朝


たぶんこんな感じのノリだと思います❣️



60年後に後亀山天皇が謝って仲直り(南北朝合一)できたのでとりあえず良しとしましょう👌✨✨



その仲直りした場所も大覚寺なんですねぇ〜



大覚寺に興味を持ったきっかけが京都ぎらいという本🤣🌈



この本の主な内容が「嵯峨の人間は洛中の京都人から田舎者と蔑まれている」というものなのですが、確かにすげえ静かなところ☺️✋️💜



かと思いきや、この日は華道祭というお祭りが開催されており、おばさま方が大はしゃぎ❗️カメラまで入る事態で全く落ち着かない・・・




藤と蘭がダイナミックすぎてやばい🙇‍♀️ もはやパンク🙇‍♀️

大覚寺は華道の嵯峨御流の総司所らしい


華道の流派による違いなんて全然わからないけど、いい感じのパワーを感じ取りました♡




これは大沢池 月の名所らしい



見所は色々あるみたいだけど、いちばん可愛いのは野兎図子供部屋かな?萌えるね💗💗



というわけで大覚寺❗️

室町時代を堪能いたしました♡




ちなみに先ほど奈良県吉野田舎呼ばわりしましたが、ちょうど去年の今頃花見に行き、それはもう強烈な感銘を受けました。京都の整頓された心地よさとは違い、自然のバカでかい美しさが身に沁みました。

去年は雨に降られたので、きっとまたいつか行きたいです😺😸

鎌倉時代の京都


今回は鎌倉時代から室町時代を歩く!

私自身の黒歴史にはとても目が当てられないので、500年くらい遡って振り返ってみようと現実逃避した次第です👸✨



手始めに建仁寺

平安時代くらいに、源頼朝(源氏)と平清盛平氏)との間に一悶着ありまして、鎌倉時代は武士たちがブイブイいわすようになりました😎🎶

天皇?公家?たちによる落ちぶれた仏教に対抗して武士や庶民のための仏教が始まります。
(浄土宗とか日蓮宗とか)



そのうちのひとつ禅宗というのを栄西禅師さんがクリエイトしました。
禅宗臨済宗曹洞宗黄檗宗があるよ)
建仁寺臨済宗専門なりました)
(注釈が入りすぎだよね)


建仁寺が建てられたのは、たぶん鎌倉幕府第2代将軍源頼家パトロンになってくれて荘園を譲ってくれたみたいないきさつかな❓🤔


よくわかりません


建仁寺は芸術も建築も素敵なので、
またきちんと調べて書きたいと思います❣️






そして鎌倉幕府は、京都の天皇?公家?たちが余計なことをしないようにと、六波羅探題という、やりたい放題できる警察とか裁判所的なノリのアレを京都に置きました❗️👮🗯

それをぶっ潰したのが、室町幕府を作った足利尊氏後醍醐天皇です。



六波羅探題
六波羅蜜寺内にあるよ)


もともとは馬鹿でかい広大な土地でしたが今は跡形もありません。ノースゾーンとサウスゾーンで別れていました。




地獄への入り口六道珍皇寺のご近所です👻👻🎶



この辺りは庶民の葬場とされ疫病が流行ると野晒しの死体や人骨がごろごろとあり、そのことから六道の辻(あの世との境目)といわれているらしいです。




こういう曰く付きの場所、奇妙なほど真新しく明るいところが多くないですか❓

不自然な雰囲気が堪りません・・・



ハッピー六原笑い路地なんてネーミングで、どうにかこうにか負のイメージを打ち消そうとしている町の姿がなんとも不自然さを助長させます・・・



そんな六波羅の民を全力で助けようとしたのが空也上人さんです👏😌✨


六波羅蜜寺の宝物コーナーに、そこそこ有名な空也上人立像があります❣️

激カワなのでぜひご覧ください❣️



足利尊氏後醍醐天皇は「敵の敵は味方」ばりに協力して六波羅探題を潰しましたが、そのあと足利尊氏後醍醐天皇の政治が気に入らずケンカしてしまいます。

それがたぶん南北朝のアレですね🙋💨


南北朝のアレの舞台は嵯峨や嵐山のあたりに移ります。

次回はその辺りを攻めましょう❗️👮🗯



帰りに烏丸三条あたりにある伊右衛門サロン京都で腹ごしらえしました🤤🤤💦

京都にしては美味しい


烏丸通りのひとつ西側が室町通です。

足利尊氏のお家花の御所があった通りで、かつてはメインストリートでしたが今は跡形もありません。



私もゆくゆくはお金持ちになって大きな家に住みたいなと思っていましたが、やっぱり賃貸でいいです・・・

けど、別荘はいくつか欲しいです・・・

第2回ダークネスツアー

前回訪れた縁切り神社 安井金毘羅宮のご利益か祟りか彼氏と別れることになりました。

「友達ができますように」とお祈りしたつもりが御祭神にきちんと伝え切れていなかったようです。まあ仕方ありません。



というわけで、誠に遺憾ながら今回は傷心旅行のような形となってしまいました。



第2回ダークネスツアーは貴船神社(< rp>きふねじんじゃです!



貴船神社が建てられたのは大昔、たぶん神話の時代のことです。

おブスな女子 磐長姫(< rp>いわながひめが失恋を経験し「みんなが私のようにつらい思いをしないように」と祀られてくれたおかげで縁結びの神社となりました。

縁結びの神社であると同時に「丑の刻参り」「宇治の橋姫」など禍々しい言い伝えのある場所でもあります。ばっちり心霊スポットです。






本宮で水占みくじをします。

QRコードを読み取れば外国語でも内容を確認することができます。とても風流ですね。





山を登ること5分 奥宮に向かいます。

この山道が例の心霊スポットらしいです。事前学習を怠ったせいで全く気が付きませんでした。







太陽の光が雪に反射してヤバイくらい素敵です。雪解けの雫が社から滴る様子は本当にヤバかったです。


ついつい貴船神社のテーマ曲「時雫」を陽気にハミングしてしまいそうです。


ところで神社にテーマ曲いります?





杉と楓が合体した御神木
夫婦や男女の仲睦まじい姿を連想させるらしいですが、この木の裏にも藁人形や五寸釘の跡があるのではと考えると少し複雑です。




イイ女は元彼が生きていることにも寛容でなくてはなりません。

アフガニスタンの奥地で凍えながら獣のフンでも集めて暮らしてほしいとは思いますが、決して呪ったりはしません。



ヒールの高い靴で勇ましく佇む彼女もきっとそう感じているはずです。



そして、最後に磐長姫が祀られる中宮をお参りすればミッションクリアです。


気分爽快!叡山電車に乗り込みポエムでも考えながら家に帰りましょう!

第1回ダークネスツアー


第1回ダークネスツアーと称しまして、新年早々京都のおどろおどろしいスポットを訪れました。



ここは安井金毘羅宮
「悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所」



花見小路の裏のラブホ街の奥という好立地!




参道内に身を潜める葵ホテル
案の定レビューはついておりません。




安井金毘羅宮は668年くらいに藤原鎌足(ふじわらのかたまり)によって建てられ、1123年に即位した第75代 崇徳天皇のお気に入りの場所だったらしいです。


崇徳天皇は1156年の保元の乱で色々あり隠岐国へとばされ「大魔王になる!」と宣言し、怨念であれこれやらかした方で、日本三大怨霊(菅原道真 平将門)のみならず、日本三大悪妖怪(酒呑河童 玉藻前)の一人として数えられているそうです。


ググると「検索してはいけない言葉」「3回見たら死ぬ絵」みたいなイラストが出てきました。



安井金毘羅宮では体験型アトラクション 縁切り縁結び碑や、ツイッターの裏垢よりも恐ろしい内容が書かれた絵馬などを見ることができます。




次は六道珍皇寺




わたくし20代女性にとって六道といえば彼のことですが、仏教においては地獄などのことを意味します。


その地獄との分岐点にあるのが六道珍皇寺で、小野篁(おののたかむら)が夜な夜な六道珍皇寺内の井戸から地獄に通い閻魔王宮の役人として働いていたと言われています。



小野篁は「子子子子子子子子子子子子」の方です。

賢くて運動もできるけど変な狂人。おそらく今頃転生していたらメンサの会員でしょう。




地獄の入り口である井戸も拝見したかったのですが、しんみりした人気のなさと雪の冷たさに負け半泣きで帰りました。